3월 11,2015
先進商業地視察~六角橋商店街連合会~

昨日(3月10日)、「先進商業地視察(主催:世田谷区商店街連合会)」で、東急東横線白楽駅周辺にある六角橋商店街連合会視察研修(神奈川県横浜市)に行って参りました。

六角橋商店街は「大通り」と「ふれあい通り」という二本の平行する通りにある約170店舗で形成されている商店街です。

 先進商業地視察01

「ふれあい通り」は、幅が約2mの細い通りにレトロなアーケードがあり、4月~10月の第3土曜日に「ドッキリヤミ市」といって閉店後のシャッター前でフリーマーケットをはじめ、ライブパフォーマンスや大道芸、飲食販売を行っています。このイベントによって来街者が増え、20店舗ほどあった空き店舗がほとんどなくなったそうです。
(ここの雰囲気は、下北澤駅前食品市場に似た感じでした。)

先進商業地視察02

先進商業地視察03

 

六角橋商店街連合会は、六角橋商業協同組合、六角橋商和会、六角橋興和会、六角橋中央会の4商店会で連合会を構成し、売り出しなどの販売促進の他、数々のイベントを企画・運営しています。

主なイベントは、商店街プロレスに、店舗が格安で提供する「食べくら横丁」などがあるそうです。また、「商連かながわ」が主催する「かながわ商店街観光ツアー」にも積極的に参加しているそうです。

また、「六角箸」という箸や、ブランデーとジンジャーエールを掛け合わせた飲み物「六角橋ブラジャー」など、いろいろなアイデア商品があります。

六角橋商店街連合会は、昭和レトロな魅力あるまちなみを継承しつつ、「ドッキリヤミ市」・「食べくら横丁」・「商店街プロレス」などのイベントを行い、活性化をはかっている商店街連合会でした。

 

六角橋商店街
http://www.rokkakubashi.jp/